2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

スカッシュ FRPフェンダー製作 FRP方法

 【21//2013】

昨日は一日多忙だったためブログ更新できませんでした。
朝から来店ラッシュでした。
店が車高短だらけで面白かったです。

ではスカッシュのフェンダーでFRPパーツを作る方法載せときます。
この方法で色々な物をFRPで作れます。
たとえば車のドアなどFRPで作ればかなりの軽量化できます。
また樹脂パーツはパテなど乗らない為加工ができません。
一瞬は乗りますが後で必ず割れます。
しかし同じ物をFRPで作れば加工し放題です。
130720_1132~01
フェンダーです。
まず右の凹みが見ためとローダウン走行時に当たるのでFRPフェンダー完成時はいらないので先に加工します。
130720_1138~01
パテ盛って左右対称にします。
パテは適当に盛ってるのではなくあらかじめラインなどは出して盛ります。
そうすれば研ぐときも楽です。
このパテ練り、盛りで腕やセンスがわかります。
130720_1205~01
研いで形にします。
ちゃんと整形しないと後で大変になりますのでライン等キッチリ出していきます。
130720_1337~01
130720_1337~02
整形が終わったら型を作るためFRPを貼っていきます。
抜きやすいよう先にWAX塗ります
ここでポイントです。
FRPは硬化時熱が発生します。
ベースが樹脂なので熱により変形します。
ですので硬化剤の量を調整します。
入れれば入れるほど熱が出ますので感覚でいい感じの量で調整します。
逆に少ないと硬化不良になります。
130720_1339~01
硬化したら抜きます。
これで一回り大きいフェンダーの型が完成です。
純正の凹みもなくなりました。
純正フェンダーがグレーになってますが塗料を剥さなかった為FRPについちゃいました。
130720_1719~01
次はFRPで作った型の裏に先ほどと同じ工程でFRP貼っていきます。
硬化したら抜いて完成です。
型はもう使わないので割って抜いてますが何個も作りたい場合は割らずに抜きます。

純正と同じ大きさのFRPフェンダーが完成です。
これでワイド加工等、加工し放題なので無敵です。
130720_1851~01
130720_1851~02
純正の凹みもなくなりいい感じです。

このまま使う場合は表面が汚いのでゲルコートかパテ入れて完成です。
僕の場合ワイドきするので加工です。
スポンサーサイト

Category: パーツ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。