2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

シャリィ フレームチョップ&フレームダクト

 【08//2014】

先日、当店でのバーベキューしました!!
店でのバーベキューはサイコー!!!
電気、水道、トイレすべて完備なんで便利!!
雨降ったら工場に避難できるし事務所にエアコンもあるし
なんといっても場所取りがないのが1番ですね!!
2605081.jpg
BBQの模様はこちら
今までで一番楽なBBQでした

そして先日からこそこそやってた 愛車 シャリィちゃんの加工の仕上げ

実は当店に入庫しているお車のオーナー様が欲しいと言う事で売却予定
ひとまずオールペン予定でばらしてあったのでオーナー様の好きな色に塗装です

しかーしただ色塗って売却するんではAUTO WORK'S Rの名が廃る
僕自身がずっとやろうと思ってたフレームチョップ&フレームダクトをやってからお渡しすることにしました
少しでもNO1に近い状態で乗ってほしいですからね!!

チョップする理由は
シャリーはRフェンダーがボディに取り付けなので車高を下げないとタイヤがかぶらないんです
でも下げ過ぎると腹下がするしまともに走れないので車高を程々ででもフェンダーが被るようにフレームを短縮


260508 (2)
純正はこれ
ちなみに初期フレームですよ!!

ひとまず不必要になったエアクリカバーをスムージング
260508 (3)
はい完成!!
純正のカバーを溶接にて取り付け

お次は3CM分のボディーカーーーーーーーーーッツ
260508 (4)
260508 (5)
シャキーン
一刀両断

そしてこれを溶接にて付ければ3CMチョップの完成でごわす
260508 (6)
260508 (7)
ビビビっと溶接してチョップ完了

お次はフレームダクト
スパッと切ってビビビっと溶接!!

純正のライン上形は決まって来てしまうのでデザインを考えることなく自然のなりで
260508 (8)
260508 (9)
はい完了
15MM奥へオフセット
穴はなし

開けてもいいんですがなんか微妙なんでなし

チョー簡単にかいてますがここまで来るのに2日間かかってます

勿論、フレームのセンター出しや補強等もキッチリやってあります
フレームは走行にチョー大事な所
これこそ折れたら大事故につながるんで気を付けましょう

補強などの知識のない方は必ず信頼のおけるショップさんでやって下さい

260508 (10)
260508 (11)
260508 (12)
260508 (13)
パテで整形して完成!!!!
ダクトは車より楽
鉄板が厚い分溶接での歪みも少なく電圧も高めで裏までキッチリ溶け込ませることができる

また個人的にはダクトのスタート部が肝心
いかにボディの流れを崩さすダクトにするか
ダクトの折れ始めの部分は縦ラインが出ますがそこをいかに出さず自然ななりでボディとの一体化するかとか
そのためには純正を(コ)の字にきって奥へオフセットするとダクトスタート部のアールなどもぐずれないので一番綺麗に仕上がる
その分補強も余計に必要ですが
デザイン的な観点で行けば車もバイクも一緒だね

260508 (14)
最後にコックの位置調整して終了

暇見てサフェーサー入れます
スポンサーサイト

Category: カスタム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。