2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アウディ A4 ワンオフマフラー

 【26//2013】

先日中間を製作したA4です
今回はRピース部のサイレンサー部のみも作りたいとの事で製作です。

ちなみに今店の半分が塗装ブース設置工事中の為半分のスペースでの作業なのでなんかやりにくいです。
年明けまでには終わる予定です。

アウディ (5)
こちらが元々ついてたRピースです。
一応社外ですがこの車用ではない為スペアハウスを逃がす為叩いてへこませていたみたいです。
アウディ (4)
今回は高回転での抜けも良くしたいとの事だったのでデュアルサイレンサー仕様です。
アウディ (6)
アウディ (7)
出口をつけて完成!!
スクエアは位置調整が難しい
バンパーの切込みが四角ければいいんですが丸いと当たりやすいのでいい位置をなかなか発見できません。

マフラーやる場合はエアロ加工も同時にやると完璧です。
マフラーの出口に添って均等なクリアランスでできるのでバランスよく仕上がります。

カスタムカーは全てにおいてトータルバランスが命です。
いくら改造してもデザインがバランス取れてないと単品主張が強い車に仕上がりまとまりがない車になります。
エアロに関してはメーカーのフルエアロを買ってそのままつければ早いですがそれではイベントでは入賞は難しいです。
なので加工時はバランスを考え製作しなければなりません。

たとえば白い車と黒い車では同じ形であってもラインとかは黒の方が立って見えますね
同じ形で合っても色が違うだけで形も変わって見えるんです。

当店は色により形、深さ、強さ、ライン等を変えてマフラー、エアロなども加工製作しております


一番多いのはオーナー様自信でフォグやマフラーのカッター部などを購入する場合です。
いざつけてみるとボディの大きさに対して大きく見えたりと思ってた感じと違うというのがあります。
それはその物のみを見てしまっているからです。
それを収めた時どうなるかなども考えなくてはなりません。

ですがこれは作り側でないとわかるのは難しいと思います。
なので加工前や購入前にでも一度相談いただけると買い直しなどの無駄もなく綺麗なバランスの取れたマシンに仕上がります。
お気軽にご相談下さい


AUTO WORK'S R
 オート ワークス アール

〒355-0075
埼玉県 東松山市 下青鳥195-2

TEL 0493-81-6091
FAX 0493-81-6092
MAIL auto_works_r@yahoo.co.jp








スポンサーサイト

Category: メタルワーク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。