2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

光岡自動車 

 【13//2013】

これ買います!!
光岡自動車 大蛇(オロチ)
01_l.jpg
04_l.jpg
6b8a23517b7dae6dc7c8b11d29e06dd8.jpg

かっこよすぎる。
ライン一つ一つがすごい。

光岡自動車は主にY34セドリックなどベースにクラシックに改造したりしてる会社ですが日本唯一のスーパーカーも出してます。
それがこのオロチです。

エンジンはトヨタですが他は光岡製。
しかもフレームなどは手作りです。

考えてみれば僕自身も似たようなことをしてる気がする。
車のコンセプトを決めそれをベースにデザインしてボディラインを変更製作したりフレームを作りなおしたり。
エンジンも好きなエンジンに乗せ換えたり。

おもえばヤッテル事は同じかもしれない。
僕もできると思う。
思うというよりできる!

最近考えるのは何でも一生けん命にやっていれば少しでも可能性はある。
やれば0.000000000001%の確立でもやらなければ0%
少しの確立かもしれないけど可能性はあると思う。
フェラーリのマフラー製作もしましたがやった事によりもしかしたらフェラーリの開発に携われる可能性もなくはない。
オーナー様もカスタムをしないでイベントへ行っても賞は取れませんが少しでもやっていれば賞を取れる可能性は0ではないのと同じですね。

ランボルギーニも最初は農耕機の会社だし。
日本で言うとヤンマーですね。
それでもあんなにすごい車を作れる。

何でも一生懸命やれば少しでも確率は生まれる。

また憧れを目標にしてたらそこまでしか伸びないと思う。
憧れの上を行く事を考えないと上にはいけない。

僕自身、木村輪業さんは憧れでもあるけどライバルでもあるので常に上は行く事を考えてます。

人間努力を忘れたらそこで終わりです。


いつか光岡自動車を超えられるようなカスタム屋目指して頑張ります。

光岡自動車ドキュメント1
光岡自動車ドキュメント2
スポンサーサイト

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。